スターシティ

マニラNO1のアミューズメント

年間300万人という入場者があるというマニラNO1のアミューズメント、スターシティは、それほど新しい施設ではないものの、バラエティに富んだ楽しさを味わう事が出来る施設です。
小さいお子さんが楽しめる乗り物、大人が絶叫するマシンなど、非常にバラエティに富んでいるのですが、このスターシティが面白いところは、日本のお祭りで登場する屋台で楽しめるような金魚すくいやヨーヨー釣り、ゲームコーナーなどがあるのです。

お祭りに行くと子供が好きなおもちゃをくじ引きでもらえる屋台がありますが、スターシティではコインを投げてお皿にうまく乗るとぬいぐるみがもらえるなどのお店があります。
アクセサリーやファッション用品を販売するお土産屋さんがあったりもするので、色々な楽しみ方ができるという特徴があります。
日本人がこのスターシティに行くと、昔懐かしいような、お祭りにきたようなそんな気持ちになります。

フィリピンらしい雰囲気を味わう事が出来る

マニラから少し車で走るとエンチャンテッドキングダムという比較的大きな遊園地があります。
もちろんこの遊園地も子供たちから人気がありますが、フィリピンらしい雰囲気があるというと、やはりスターシティです。
家庭的というか、昔ながらのイメージがあるというか、ちょっとほっとするような雰囲気を持っています。

またこのスターシティの施設はほとんどが2階建ての施設内、という構成になっているので、ムシムシと湿度の高い暑さを誇るフィリピンにあっても、非常に涼しく、いきなりザーッと降ってくるスコールに合う事もないので、夏場、フィリピンでは絶好の避暑地ともなっているのです。
スターシティは料金も安い、またマニラから近いという事もあり、人気を博しているというのも納得です。

安くて楽しめる、だから庶民がいつでも集う

入場料は150ペソ、乗り物乗り放題は350ペソ、とてもリーズナブルです。
休日ではなくても込み合っているという事なので、人気の高さがわかります。

入場料などのほか、一部スノーワールドやディノワールドなど別料金になるものもありますが、それでも十分安いといえます。
フィリピンは何でも安く楽しめますが、遊園地も安いとなると日本人としてはうらやましく感じます。
昔はスターシティといえば派手派手しい黄色の塔だったのですが、現在は水色で少し大人しい雰囲気になっているようです。

スターシティは、ロハス通りという通りを挟み、トレーダーホテルの真正面にあります。
他のホテルからもほど近いので、観光客もよく訪れる場所です。
スターシティ内ではお土産的な物も購入できるので、観光しながらちょっとここで古き良き日本の遊園地を楽しむような体験を、お子さんと一緒にされても楽しいでしょう。