vol.10 フィリピン旅行に行ってきました

待望のフィリピン旅行

私達サークルのメンバーはついにフィリピンへ行ってきました。
サークルに入ってからずっと夢見ていたフィリピン旅行のためとても興奮していました。
準備万端の状態で飛行機に乗って、4時間程度であっという間にマニラに到着しました。

フィリピンが初めてなだけではなく、私は海外旅行も初めての経験だったためとても緊張していました。
しかし、サークルのメンバーの中には海外旅行に慣れている方もいたため安心しました。
フィリピンの中でもまずは高層ビルが立ち並んでいるマカティ市を訪れました。

こちらはとても治安が良くて、まるで日本の都市のようでした。
こちらにはジープニーというバスのような乗り物があり、これが市内を走っていました。
私達は空港からジープニーを利用してマカティ市の中に入ったのです。

トライシクルという乗り物もありました。
これはバイクにサイドカーをつけた乗り物であり、3輪タクシーです。
東南アジアではよくある乗り物だそうで、実際に乗ってみたところとても快適でした。

マニラの電車にも乗ってみたのですが、日本のものとほとんど変わらず皆さんマナーは良かったです。
ただし、スリの被害にあう人は多いようなので安心してはいけません。

マニラ観光を楽しむ

マニラではまずイントラムロスへと向かいました。
元々、フィリピンはスペインに統治されていた歴史があるのですが、その時に作られた城壁の街がイントラムロスです。
入り口の近くには公園があり、ASEANの代表の銅像が立っていました。

イントラムロスの中でも有名なスポットはマニラ大聖堂です。
とても立派な建物であり、日本では見ることができないものです。
世界遺産であるサン・アグスティン教会にも行ってきました。

こちらの教会はスペイン統治の時代に作られたものであり、1607年の建築です。
フィリピンで現存している教会の中でも最古のものです。
ミサの時間になると多くの人達が集まってきました。

イントラムロスの隣にはリサール公園がありました。
リサールというのはかつてフィリピンの独立運動を指揮していた人物であり、国民的英雄として今でも親しまれています。
ここにはリサール像があり、国旗がたなびいていました。

リサールは当時のスペイン政府に捉えられてしまい、そのまま処刑されました。
公園内には中国庭園や日本庭園もあります。
馬車で公園内を見て回ることもできます。

フィリピンにあるショッピングモールにも行ってきました。
色々なショッピングモールがあり、特にモールオブアジアはとても広くてさまざまなテナントが入っていました。
他にもさまざまなスポットを訪れたのですが、とてもここで紹介しきれることはできないでしょう。
フィリピン旅行はとてもよい経験となり、一生の思い出となりそうです。