vol.13 サークル親睦会の様子をご紹介

親睦を深める

この間、サークルのメンバーで飲み会を開きました。
サークルの人達との親睦を深めることはとても大切です。
みんなが協調して活動ができなければ、フィリピンとの交流も思うように進まないでしょう。

飲み会はみんなのスケジュールをきちんと調整したため全員が参加できることになりました。
せっかく飲み会をするのだから、一人でもメンバーが欠席するようなことがないように努力しました。
飲み会はとても楽しい時間となり、みんなで盛り上がりました。

飲み会では特に何かをやったわけではなく、ただひたすらみんなで飲み食いをしながら色々な話をしました。
サークルとはまったく関係のない話題も多かったのですが、むしろその方が良かったと思います。
どうでもいいようなバカ話も飛び出し、みんなで笑いあいました。

最高の時間を過ごすことができたと思います。
おかげでメンバー同士の仲はより深まりました。

飲み会で大切なこと

世の中には色々なグループがあるのですが、定期的に飲み会を開催することはとても良いことだと思います。
お酒の力を借りることによって、たとえば普段はなかなか恥ずかしくて言えないようなことも言えるのです。
もちろん、羽目をはずしすぎるのは問題であり、きちんと節度を守ることは大切です。

飲み会ではあまり飲み過ぎないように注意しています。
たまに道路で倒れているぐらいに酔いつぶれているような方がいますが、あれはとても迷惑な行為だと思います。
日本人はお酒に弱いために酔いつぶれるのも仕方ないと考える方が多いのですが、これからの国際社会の時代ではそのような考え方は通用しないです。

酔っぱらいが外を平気で歩いていることが許容されるのは先進国とはいえないでしょう。
飲み会はあくまでも冷静な状態で行うべきだと思っています。
大人として洗練されたスマートな時間にするべきだと考えています。
これからも飲み会をしますが、迷惑だけは絶対にかけないようにします。

昔飲みニケーションという言葉を父が言っていたことを思い出しました。
みんなでお酒を飲むことで普段はなかなか言えないことを飲みの席では言いやすいとのことでした。
今回の会を通してその交流の仕方が効果的であることを実感しました。